情報共有が合宿を円滑に進める!スケジュール共有に役立つアプリまとめ

スケジュールの重要性

幹事だけでなくメンバー全員でスケジュールを共有しておくことは重要です。

まず、スケジュールを全員が知っていることで、次に何をすべきか、どこへ行くのかが事前に分かるので、次やることに備える余裕が生まれます。

また、万が一幹事が急病で休んだり到着が遅れてしまったとしても、やるべきことがあらかじめ分かっていれば代役を立てて合宿を滞りなく進行できます。

スケジュール共有方法

スケジュールを全員で共有するためには、パソコンなどで制作したスケジュールを印刷して一人ひとりに渡したり、カレンダーそのものをメンバーで共有する方法があります。

もしくはスマートフォンのアプリを利用して、全員で編集もできるスケジュールカレンダーを作るなどの方法が考えられます。

スケジュールアプリ

簡単な日程調整なら調整さん

画像引用元:調整さん

わずか2ステップで簡単に出欠表を作成できるのが「調整さん」です。

アカウントの登録不要でそのまま利用できますし、パソコンだけでなく、スマホ・タブレット・ガラケーでも利用できます。

無料の会員登録すると、これまでに開催したイベントの履歴をチェックできるようになり、ブラウザのデータを消したとしてもイベントの編集が可能になります。
また、スマートフォンで作ったイベントをパソコンから管理できるようになるので、イベント作成をスマホでした後、管理をパソコンからする、といったことも可能になります。

欠点としては登録せずに利用した場合、共有URLを閉じてしまったり、キャッシュをクリアすると幹事として認識されず、イベントの編集ができなくなる点が挙げられます。

調整さんは現在web版のみですが、ガラケーでも使える貴重なサービスです。

TimeTree

画像引用元:TimeTree

TimeTreeはグループごとにカレンダーを共有できるアプリです。
例えば家族だけのカレンダーを作って予定を組んだり、学校の部活のみのグループを作ったりできます。

iosやGoogleカレンダーをTimeTreeにコピーするのも簡単に出来ます。
そして、一番の売りは何といってもとても簡単な共有です。

招待リンクを送るだけで簡単に共有できますし、アプリ内でチャットすることもできるのでスケジュールを円滑に組めます。

iOS版・Android版・web版があるので、是非一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 

最後に

さて、ここからは貸切バスでの合宿のメリットを皆さまにお伝えします。

合宿は参加人数が多く、公共交通機関などでの移動には手間がかかります。

しかし、貸切バスなら面倒な移動時間も有意義な時間に変えられます。例えば、移動中に車内でミーティングをすることもできますし、部員同士の交流を深めるレクリエーションをすることもできます。

移動手段として宿泊先と練習場所の移動はもちろんのこと、合宿から帰るときも自由に降車場所を指定できるので、重い荷物を必死に運ぶ必要がなくなり、顧問の方や部員たちは合宿の練習に100%集中できます。

また、合宿の最終日だけ自由に観光したり、バスガイドをつけて各観光名所を巡るという場合にも貸切バスが役立ちます。

電車やバスなどの公共交通機関での移動に懲りている方や、少しでも合宿の負担を減らしたいという方は是非この機会に貸切バスでの合宿をご検討くださいませ。

ピックアップ

お見積・お問い合わせはこちら

06-6355-0300
受付時間 / 9:00~18:00(日・祝休み)
このページのトップへ