遠慮なく音を出せる!関東近辺の吹奏楽部におすすめしたい合宿先

グループ・イン・ほりのや(山梨県南都留郡)

(画像引用:グループ・イン・ほりのやより)

施設内に「G-STUDIO」と「G-BOX」という、2つの異なる特徴を持つ音楽施設があるのが、このホテルの大きな特徴です。

G-STUDIOは反響を重視したスタジオで、特に合唱などの音楽練習スタジオとして最適だといえるでしょう。広さは240平方メートルでグランドピアノも併設されています。

他方、G-BOXは吸音効果で自然な音を響かせるホールで、ブラスバンドやオーケストラなどの楽器練習に適しています。こちらもピアノが常設されています。

アクセスは東京から車で約1時間50分ほどで、公共交通機関利用なら新宿から2時間40分ほどかかります。電車・バス利用なら歩いて施設まで行く必要があるので、貸切バスなどを利用するのもいいでしょう。

草津高原ユースホステル(群馬県吾妻郡)

(画像引用:草津高原ユースホステルより)

群馬県吾妻郡の草津高原にあるのがこのホテルです。館内には食堂・談話室・浴場・研修室があり、原則として60名から貸切利用ができます。ただし、繁忙期でないのなら30~40名でも貸切対応してくれることがあるそうです(要電話相談)。

ホテル自体に練習用のホールは併設されていませんが、このホテルから車で5分の距離に「音楽の森国際コンサートホール」があります。このホールは緑に囲まれており、外見が六角形で座席数は608席もある大きなホールです。

アクセスは東京駅から車で3時間15分、新幹線と電車利用で3時間程度です。

スペランザ丸石(山梨県南都留郡)

(画像引用:スペランザ丸石より)

施設内に体育館とピアノ4台を持つ音楽ホールがあるのが、ここスペランザ丸石の特徴です。最大収容人数は200人で、大食堂では250名までが一度に食事をとることができます。屋外にはバーベキュー場もあるので、練習の合間や合宿のあとに交流を深めるために使うと良いでしょう。

アクセスは東京から車で約2時間で、電車・バス利用なら新宿から2時間半程度です。

最後に

さて、ここからは貸切バスでの合宿のメリットを皆さまにお伝えします。

合宿は参加人数が多く、公共交通機関などでの移動には手間がかかります。

しかし、貸切バスなら面倒な移動時間も有意義な時間に変えられます。例えば、移動中に車内でミーティングをすることもできますし、部員同士の交流を深めるレクリエーションをすることもできます。

移動手段として宿泊先と練習場所の移動はもちろんのこと、合宿から帰るときも自由に降車場所を指定できるので、重い荷物を必死に運ぶ必要がなくなり、顧問の方や部員たちは合宿の練習に100%集中できます。

また、合宿の最終日だけ自由に観光したり、バスガイドをつけて各観光名所を巡るという場合にも貸切バスが役立ちます。

電車やバスなどの公共交通機関での移動に懲りている方や、少しでも合宿の負担を減らしたいという方は是非この機会に貸切バスでの合宿をご検討くださいませ。

ピックアップ

お見積・お問い合わせはこちら

06-6355-0300
受付時間 / 9:00~18:00(日・祝休み)
このページのトップへ