部活で恒例の夏の合宿、そもそも合宿するのはなぜ?

合宿とは宿泊込みで集中して練習や勉強を行うことです。
通常の練習とは異なり、朝から晩までひたすら練習だけを行うため、普段の練習よりも密度が濃く、メンバーの上達に繋がりやすいです。

また、仲間といつも以上に長時間触れあい親睦を深めることができます。

その反面、仲間と泊まり込むとついつい夜更かししがちになります。
そのため、部員が夜更かししていないか見まわったり、あらかじめ夜更かしをしないよう注意しておく必要があります。

合宿の目的は?

主な目的は強化や親睦など様々ですが、合宿を成功させるためには全員が目的を共有し、目的を達成するための意思統一が不可欠となります。

合宿に行く前に部活やサークル内でしっかりと話し合い、合宿後に効果が実感できるような合宿作りに全員で取り組みましょう。参加者同士が協力し合い、部活内で良好な人間関係を作ることも合宿の目的の一つです。

また、学校によっては他校合同で合宿を行うこともあります。他校の学生は自分の学校にない技術や練習方法を持っていることがあるので、積極的に交流を深めお互いの情報を交換し合いましょう。

交流を深めることで後の合同練習や模擬試合に繋がることもあるので、合宿先での交流は重要な要素になります。

いつ行われる?

合宿は数日間かけて行われるため、主に気温が高く怪我をしにくい夏休みに行われることが多いです。
夏は室内外ともに汗をかきやすく熱中症にかかりやすいので、こまめな水分摂取を心がけ、部員が熱中症にかからないよう気を付けましょう。

多くの先輩部員が練習に没頭していると若い部員は水分補給を申し出にくいです。少しでも水分補給がしやすい環境をこころがけ、誰一人として体調不良に陥らないよう注意を払いましょう。

どんな部活が合宿をする?

運動部・文化部問わず開催されることが多いです。大学のサークルであっても合宿を行うところがあるようです。
開催時期がほぼ同じため、他校と合宿場所が被ったり宿泊先が予約でいっぱいになることがあります。

少しでも早めの予約を意識し、直前に焦って部活のメンバーに不安を与えないようにしましょう。

最後に

さて、ここからは貸切バスでの合宿のメリットを皆さまにお伝えします。

合宿は参加人数が多く、公共交通機関などでの移動には手間がかかります。

しかし、貸切バスなら面倒な移動時間も有意義な時間に変えられます。例えば、移動中に車内でミーティングをすることもできますし、部員同士の交流を深めるレクリエーションをすることもできます。

移動手段として宿泊先と練習場所の移動はもちろんのこと、合宿から帰るときも自由に降車場所を指定できるので、重い荷物を必死に運ぶ必要がなくなり、顧問の方や部員たちは合宿の練習に100%集中できます。

また、合宿の最終日だけ自由に観光したり、バスガイドをつけて各観光名所を巡るという場合にも貸切バスが役立ちます。

電車やバスなどの公共交通機関での移動に懲りている方や、少しでも合宿の負担を減らしたいという方は是非この機会に貸切バスでの合宿をご検討くださいませ。

ピックアップ

お見積・お問い合わせはこちら

06-6355-0300
受付時間 / 9:00~18:00(日・祝休み)
このページのトップへ